一人暮らし賃貸への引越しのコツを紹介します。

今住んでいる賃貸アパートは決めるのに、かなり苦労しました。やはり家賃が安いと何かしらあるものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
一人暮らし賃貸への引越しのコツを紹介します。

自分の賃貸アパートの探し方

結婚して妻と賃貸アパートに住み始めてから4年が経ちます。このアパートに決めるのには、かなり苦労しました。最初アパートを探すのは初めてだったので、とりあえず不動産に行ってみました。不動産には、だいたいの家賃と間取り、そして市内が良い事だけを話してあとは不動産に探してもらい現地に行きました。いろいろ見せてもらいましたが、やはり良い所は家賃が高いという事が改めてわかりました。

最初の自分達の要望した家賃では、場所がスーパーやコンビニが無い所や部屋が狭い、建物が古い等な所でした。正直、自分達にはちょっと無理だったので予算を上げてみる事にしました。しかし、設定をいくらにするかわからなかったので、とりあえず高い物件を見せてもらう事にしました。最初は新築の平屋で2LDK、車も2台停められるスペースがありました。しかも歩いてスーパーや銀行もあり住むには最高の所でした。しかし、やはり家賃は凄く高くどう計算しても無理でした。

あとは少しずつ家賃の設定を下げた物件を周り、今のアパートに決めました。正直建物は古いですが、部屋は広く間取りも2LDKで少し歩いて大通りにでれば店がたくさんありました。家賃もなんとか払える範囲なので決めました。しかし、住んでみて下の部屋との騒音問題がありました。静かにしていると、下の住人の会話が聞こえる程でした。今は下の住人が引越したので問題はないですが、やはり安い物件は何かしらあるんだと思いました。