一人暮らし賃貸への引越しのコツを紹介します。

賃貸物件を見に行く時には、メジャーを持って行き収納スペースの大きさを測って確認しておく必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
一人暮らし賃貸への引越しのコツを紹介します。

収納スペースの大きさを測ることは賃貸選びでは重要な事です

部屋の大きさや数といったことは賃貸物件を選ぶ時には非常に重要になることなのですが、それと同じくらい重要になることがあります。それは何かと言うと収納スペースです。収納スペースに関しては、間取り図等を見てそれが有ることを確認するだけという人がいるようですが、決して十分な確認とは言えないと思います。実際に物件を見に行った時に、しっかりと確認をしておく必要があるのです。

そのときの確認は、目で見てあるということを確認するだけでは足りません。ちゃんと大きさも確認する必要があります。そして、その大きさも感覚で理解するだけではなく、しっかりと測る必要があります。ですから、内見をする時にはメジャーを持っていく必要があります。更に収納の大きさは、ただ大きさが分かっただけではあまり意味がなく、その大きさで何をどのように収納できるのかということを考える必要があります。ですから、当然、収納スペースを利用して収納したいと考えているものの大きさも事前に測っておく必要があります。そして、その測った結果をメモして持っていくのです。そのメモを見ながら、現地で収納の大きさを測って、それらがちゃんと収納できるということを確かめておく必要があるのです。